Return to site

”走るモチベーション向上”に着目したランナー専用のSNSアプリをリリース

ランニングを楽しむ人々へ向けた様々なサービスを展開する株式会社ラントリップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大森 英一郎・以下ラントリップ)は、提供中のiPhoneアプリにおいてランナー向けのSNS機能「ジャーナル」の提供を開始し、同時にジャーナル機能を中心としたAndoridアプリをリリース致しました。手軽に始められる反面、1人では継続が難しい「ランニング」を楽しく続けるためのソリューションとしてランナーに特化したオンラインコミュニティアプリを提供することにより、楽しくランニングを続けられる人を拡大を目指して参ります。

始めるのは簡単、でも続けるのが難しいランニング

ランニングはシューズひとつで手軽に始められるメリットがある反面、逆にいつでも辞められるという側面から「ランニングが継続しない」という課題を抱えています。過去のデータにおいて約70%のランニングを始めた人が半年以内に辞めてしまう(※1)という結果が示す通り、始めるのは簡単、続けるのが難しいのが「ランニング」です。
一方で、ランニング継続の秘訣として「コミュニティ」をあげるランナーは多く、地域のランニングサークルや企業のランニング部は数多く存在し、オンラインにおいてもInstagramにおいて「#ランニング」が300万件以上とスポーツ関連のハッシュタグで最も多く投稿されていることからも、ランニングの継続において「人やコミュニティとの繋がり」がランニング継続において重要な役割を担っていることが分かります。

また、ラントリップが全国のランナーに対して独自に行った調査によると、ランニングが継続できている理由のひとつに、半数以上が「他のランナーとの繋がり」をあげています。(※2)

「ナイスラン!」を贈り合うランナーのためのSNS

以上の背景から、ラントリップでは全国のランナーが思わず走りたくなる「道(ロケーション)」に出会えるランニングコースの投稿・検索機能を中心としたラントリップのiPhoneアプリにおいて、2019年5月より「その日のランニング」を「1枚の写真」や「走るモチベーションの高まる専用スタンプ」と共に全国のランナーに共有できる「ジャーナル」機能をテスト的に提供して参りました。現在累計で80万回以上の投稿に対する「ナイスラン!」が行われ、1投稿に対する「ナイスラン!」の平均数も70件を上回るエンゲージメントの高いランナーに特化したコミュニティに成長しています。

これまでランニングアプリといえば、記録を計測し、管理することで「ランニングのレベルを向上させる」ことに価値をおいたサービスが多く存在しました。
そうした中、ほとんどのランニングの履歴は数字で管理されています。しかし、1回1回の記録には、頑張ったり、楽しんだり、苦しんだり、喜んだり、様々な感情が込められており、ランナーに撮ってはそれぞれが大切な思い出での1つでもあります。
私たちは、数字と一緒に「思い出」としてログを残し、その思い出を共有することで、他のランナーの共感を生み、その共感が新たな繋がりやモチベーションを生むと考えています。
繋がりやモチベーションは、ランニングを継続する上でとても大切な要素です。もちろん記録を追求する素晴らしさもありますが、誰かの思い出に「ナイスラン!」とそっと応援を送りあう、そんなぬくもりのあるコミュニティを私たちは目指しています。(代表取締役 大森)

今回の正式リリースにおいて、本ジャーナル機能を中心としたラントリップのAndroidアプリをリリースし、より多くのランナーがジャーナル機能を通じてオンラインで繋がり、日々のランニングの様子を投稿したり、その投稿に「ナイスラン!」を贈り合うことによってラントリップが目指す「もっと楽しく、自由に走れる世界」を目指して参ります。

ランナー専用SNS「Runtrip Journalとは?」

#1|ランニングの思い出として、ぜひ1枚はその日のランニングに関する写真を撮っておきましょう。ランニングで見た景色、感じた想い、季節の香り。そんな大切な何かを、その1枚に。
#2|ランニングで感じた想い、残したい記録や記憶。そんな気持ちを代弁してくれるようなスタンプをラントリップアプリではたくさん用意しています。その1枚を、スタンプで盛り上げましょう。
#3|ランナー同士だからこそ分かり合える喜び、苦しみ、記録や記憶をラントリップアプリに投稿すれば、全国のランナーから「ナイスラン!」が届きます。他のランナーの背中も「ナイスラン!」で後押ししよう!

ユーザーさんの声

" 今までは友達みんなが走ってる訳ではないので走るたびにインスタやFBにあげるのもなんかな〜と思ってましたがRuntripはランニング専用なので臆せずどんどんあげれるのがモチベーションアップに繋がってます"

"今年の7月にRuntrip を知って、皆さんのジャーナルを拝見して、なんとモチベーションが上がるのなんの!例年になく走ってる自分に驚いてます。ほんとにRuntrip には感謝しかありません。"

"本当に皆さんが楽しそうに、そして走る事に喜びを感じているジャーナルを拝見して、私が今まで抱いていたランニングのイメージがひっくり返されました。"


※1:「背景、燃え尽きランナー様」https://toyokeizai.net/articles/-/30060
※2:ラントリップ独自調査「“イマドキのランナーが最も影響を受けるメディアは「Instagram」”「ラントリップ」ランナー向けの調査インフォグラフを発表」

■ アプリのダウンロードはこちらから

iPhone用アプリ
https://go.onelink.me/app/f9254fe0

Android用アプリ
https://go.onelink.me/app/84dbb220

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK